性格・価値観に関する悩み「神経質かつ束縛する夫」|浮気、モラルハラスメントの無料相談なら結婚生活カウンセリング協会。まずは無料相談から。横浜、神奈川、名古屋。

NPO法人結婚生活カウンセリング協会

性格・価値観に関する悩み「神経質かつ束縛する夫」 

夫婦問題・離婚相談事例

Q.うるさく束縛されて自信を失ってしまう(女性 30代)
結婚前の夫は「頭でも痛いんじゃないか?」と私の体調をすぐ見抜き、マッサージをしてくれるなど、何事にも気が回る細やかな人だったんです。でも、いざ一緒に暮らし始めてみると、口うるさい面ばかりが気になるようになってきています。毎週のことのなのですが、私は土曜日に子どもと一緒にピアノを習っているんです。出掛けようとすると、夫がみるみる不機嫌になっていくのが分かります。たまたま親子で習える日が土曜日になっているだけなのですが、「俺が家にいる土曜日にわざわざ家を開けている」と悪意に解釈しているようなんです。どこへ行くにも、「誰と、どこで、何をして、何時に帰る」と、子ども並みに逐一報告しなければなりません。門限も当たり前のようにあって、夕方6時には家にいないとねちねち嫌味を言われます。何度も同じことを言われ続けていると、自分が本当にだらしない人間のように思えて、自信をなくしてしまいます。こういった神経質で束縛欲の強い夫が変わる可能性はあるのでしょうか。


夫婦問題・離婚相談事例

A.自己愛、自己顕示欲、支配欲。
恋愛時代はとても優しく気配りが出来て素敵な人柄だったけれど、結婚や出産をきっかけに豹変してしまう人達がいます。「如何していいか分からない」「配偶者の性格は変わるのか」「離婚したいが同意してくれない」等と男性、女性に関わらずご相談が増えています。外面は「とてもいい人」ですが、家庭内では「支配欲が強い王様か女王様」に変貌する自己中心の偏った人格(性格、価値観)を持っている人がいます。
御主人の性格、価値観が変わることは期待しないで、今後の生活設計をしっかり考えて下さい。

PageTop