モラルハラスメントによる悩み「モラハラ夫と息子の変化について」|浮気、モラルハラスメントの無料相談なら結婚生活カウンセリング協会。まずは無料相談から。横浜、神奈川、名古屋。

NPO法人結婚生活カウンセリング協会

モラルハラスメントによる悩み「モラハラ夫と息子の変化について」

夫婦問題・離婚相談事例

Q.モラハラ夫と息子の変わりようにどうしていいのか。(女性 40代)
家は夫婦仲が良くなく、私はいつも高校3年の一人息子に愚痴をこぼしていました。
ある時、いつものように夫の悪口を息子に言っていたところ、「そんな愚痴聞きたくない!」といきなり怒鳴られてしまいました。「父さんは父さんで威張り散らしてるし、母さんも愚痴ってばっかりで、二人とも俺のことなんてどうだっていいんだろ!」と叫んで部屋に閉じこもり、その日はいくら呼んでも口を利いてくれませんでした。それからは、学校からの帰りも遅くなり、ほとんど会話のない毎日です。
夫はというと、仕事一筋の人で、収入も平均以上あって、私にお金の心配をさせたことはありません。妻は家庭を守る、夫は外で働くという価値観の持ち主で、家のことは何もしません。私が台所で食事の支度をしていても、「爪切りはどこだ?」「宅配便だぞ」「電話が鳴ってるぞ」と、いちいち呼びつけます。でも、「自分でやって」とは絶対に言えません。途端に機嫌が悪くなり、「出て行け!ここは俺の家だ」と怒鳴るのがオチなので、もうあきらめています。
だから、「息子が大学を卒業するまでは我慢しよう」と思ってやってきたんです。でも、肝心の息子からも軽蔑されてしまっています。
夫に嫌気がさした時点ですぐ離婚すべきだったのでしょうか?それとも、私の我慢が足りないのでしょうか?

夫婦問題・離婚相談事例

A.あなたの自立が必要です。
あなたは結婚生活の不満を十代の息子に吐き出して、あなたの心は軽くなりましたが、父親の悪口を言われ続けた息子さんは、どれだけ辛かったのか考えてみて下さい。
御主人はモラハラ体質で、あなた達は言葉の暴力を受けているように思いますので、離婚等を考えているようでしたら、自立の準備と暴言等は記録しておいた方がいいと思います。

PageTop