モラルハラスメントに関する悩み「DV夫にされた」|浮気、モラルハラスメントの無料相談なら結婚生活カウンセリング協会。まずは無料相談から。横浜、神奈川、名古屋。

NPO法人結婚生活カウンセリング協会

モラルハラスメントに関する悩み「DV夫にされた」

夫婦問題・離婚相談事例

Q.身に覚えがないDV夫にされてしまった。(男性 30代)
突然妻からDV夫にされてしまいました。私が2カ月前に仕事を終えて自宅に戻ったところ、家の家具が無くなり、妻と子供の姿が無くなっていて何が起きているのか分からずに妻の実家や友人達に電話を掛けたところ、全員「分からない」「来ていない」という返事でした。
子どもも転校の手続きがされていて,妻からも何一つ連絡がありません。今分かっている事は警察の保護下にあり、私がDV夫になっていることと、身に覚えのない私名義の多額な借金が残されています。私は妻を信用してお金の管理は全て任せていて小遣いは月3万円でした。
私は妻や子に暴力を振るったことはありません。今後どのように対処していけばいいのか分かりません。

夫婦問題・離婚相談事例

A.DV法の悪用ですね。
最近のご相談の中にDV法を悪用により、貴方のように突然DV夫にされてどうしていいかわからないという御相談が多くなっています。
夫から暴力(モラルハラスメントの被害)を受けていると虚偽の内容を申告し、警察を利用して離婚を有利に運ぼうとするやり方です。
おそらく奥様は、事前に用意周到の上実行に移したと思われます。今出来る対策は、警察に事実無根であると説明しておくことです。
又、不受理届を提出しておくことをお勧めします。今は妻子の住居が特定出来ないので、奥様からの動きがあるまで少し様子をみましょう。

PageTop